もっと気軽に、もっと効率よく、もっと楽しく移動できたら。
そんな思いを「かたち​」にしたのがコワーキングバスです。
​移動しながら働き、新たな刺激を得て、仲間を増やす。

これからの働き方の選択肢のひとつに。

旅する仕事場

コワーキングスペースがそのままバスに。
目的地までバスの中で仕事をすることができます。
​仕事、打ち合わせ、その他各自の目的に合わせた乗車を。
​旅をしているような感覚で仕事をすれば効率性もあがるかも。

都内と地域を結ぶ

ベイカンシーオフィスのある品川区五反田から各地域をコワーキングバスで結びます。
あまり行く機会がない地域へ仕事をしながら移動します。
​目的地で仕事、食事、散策など各自の自由。地域の魅力を感じながらお過ごしください。

コミュニティを混ぜる

コワーキングスペースのコミュニティは基本的にはスペースの地域毎に存在しています。
コワーキングバスでは各地のコワーキングスペースを巡りながら目的地を目指し、各スペースとのコミュニティを混ぜ合わせ、新たな価値創造を目指します。
東京品川区のコワーキングスペース「ベイカンシーオフィス VACANCY OFFICE」を出発し、首都圏2時間程度の地域へ移動するコワーキングバスです。
​移動中、移動先共に仕事ができる環境を整備しておりますので、コワーキングスペースで仕事しているのと同じ感覚で過ごすことができます。

​行き先は随時拡大中ですが、観光地で有名な場所というところよりは、人知れず素敵な地域が主体となる予定です。

行程

出発 | 五反田 10:00
移動 | バスコワーキング 10:00-12:00
目的地 | コワーキング、観光 12:00-15:00
移動 | バスコワーキング 15:00-17:30

到着 | 五反田 17:30前後

行き先

千葉県勝浦市

群馬県下仁田市

山梨県北杜市

コワーキングバスの目的

2013年1月に品川区五反田でオープンしたコワーキングスペース「VACANCY OFFICE GOTANDA(ベイカンシーオフィスゴタンダ)」も2019年から7年目に突入し、この6年間でコワーキングスペースは増加し、働き方も大きく変わってきました。
場所に囚われることなく働ける場や仕組みが整ってきて、国や企業もそれらを推奨する風潮になってきました。
今後は更に自由な働き方の選択が可能になってくると思います。
​また、各スペースで生まれたコミュニティを広げていくことで、新たな可能性やビジネス機会を増やしていければと考えています。

コワーキングバスは働き方に新たな刺激と変化を提供するサービスです